Loading...
飯田水引 2018-02-21T18:06:42+00:00

Project Description

飯田水引

和紙で作られた飾り紐で、色のついた水にひたして彩り鮮やかに作ることから「水引」の呼び名になったという説があります。白や赤、金、銀などさまざまな色があり、飯田の水引は日本最高級の品質とともに日本のシェアNo.1です。なかでも「元結」(もとゆい)と呼ばれる白い水引は、江戸時代には髷(まげ)を結ぶのに使われ、現在でも大相撲の力士が髷に使っています。水引を結んで作る伝統工芸品「水引細工」は芸術性の高い作品で、「心と心を結ぶ縁起物」としてお祝いなどの飾りに使われています。

MORE FROM THE IIDA COLLECTION