Loading...
屋台獅子 2018-02-20T22:19:27+00:00

Project Description

屋台獅子

獅子頭をかぶって踊る日本の信仰的な芸能「獅子舞」(ししまい)。1人または2人1組で舞うのが標準ですが、飯田市近辺の地域には10人以上の人間と移動用屋台でつくる「屋台獅子」(やたいじし)が数多くあります。この屋台獅子は長さが10メートル以上と大型バスに匹敵する大きさが特徴で、日本でも最大級の大きさとして有名です。毎年10月には屋台獅子をはじめ20団体以上の獅子舞が集まる「南信州獅子舞フェスティバル」が開催。さまざまな獅子舞が個性豊かにパフォーマンスを繰り広げます。また、7年に1度開催される「飯田お練りまつり」には、長さが25メートルもある「東野大獅子」(ひがしのおおじし)が登場し、見る者を圧倒する迫力で人気となっています。

MORE FROM THE IIDA COLLECTION